250°魚眼レンズ一体型カメラ
インタパノ

水平視野250°の広角な魚眼レンズを搭載したコンパクトデジタル写真カメラ

Enatpano 2

Enatpano 2

定価:125,000円(税抜)


Enatpano 2 モニター募集

超広角な魚眼写真を楽しむ

Entapano 2はシャッターボタン1つで水平視野250°の超広角な魚眼写真を撮影できるカメラです。
たった一枚の写真で目に入る全ての景色を写すことができます。

水平視野250°の圧倒的な広角写真

Entapano 2は独自に開発した超広角な250°の魚眼レンズを搭載しています。
圧倒的な視野角でカメラの正面だけでなく、カメラの斜め後ろまで撮影できます。

撮影した地点の位置情報などを写真に記録します

写真の左下には、GPSや電子コンパスから得た撮影情報を記録します。
撮影方向や位置情報のほか、撮影時刻、任意の文字列を記録できます。
撮影した場所を知りたい場合には、Googleマップなどの地図サービスに写真に記載された位置情報を入力すると撮影した地点が表示されます。

例えば、サンプル写真に記録されている位置情報「N 36.1116 W 115.1727」をGoogleマップに入力すると、この写真を撮影した場所が表示されます。

この他、GPSを使って移動したポイントを記録する機能や設定ファイルを使って様々な機能を設定できます。

その他の機能や詳しい情報についてはこちらをご確認ください 

撮影した写真をパノラマで楽しむ

Entapano 2で撮影した写真は「Entapano VR インタパノ VR」に登録するとグルグルと動かせる臨場感たっぷりのパノラマ写真として楽しめます。
パノラマ変換サービスのEntapano VRは無料でご利用いただけます。

上の写真をマウスなどでドラッグするとグルグルと動かせます

Entapano VRの便利な機能のご紹介

Entapano VRはEntapano 2で撮影した写真を自動的にパノラマ写真に変換するだけでなく、電子コンパスや位置情報を利用して方位を表示したり地図を表示させることができます。また、作成したパノラマ写真をホームページやSNSで表示させることもできます。

自動変換

Entapano 2で撮影した動画や写真をアップロードするだけで自動的にパノラマ写真に変換できます。変換完了するとメールでお知らせします。

ダウンロード

変換後のパノラマ写真はダウンロードしてfacebook やYouTube などにアップロードしてパノラマ写真として公開できます。

ロゴイン

250°のパノラマ写真ならではで、背面のスペースは背景色を指定したり任意のロゴや写真、テキストなどを挿入できます。

スティッチ不要パノラマカメラEntapano2概要編

360°パノラマ写真の撮影方法

Entapano 2とパノラマキットを使えば、簡単に360°パノラマ用写真の撮影ができます。

Entapano 2を一脚を付けたパノラマキットにセットして前後2枚の写真を撮影します。
2方向でも十分ですが、3方向または4方向撮影すると合成する際の精度が高くなります。
カメラ本体の水準器を見ながら撮影するのがポイントです。

詳しい撮影方法についてはこちらをご確認ください 

撮影した写真を360°パノラマ写真にする

Entapano 2とパノラマキットを使って撮影した写真をパノラマ写真作成ソフト「PTGui」で合成します。

PTGuiは海外のソフトウェアですので英語ですが購入方法や基本的な使用方法などについては弊社にてサポートいたします。

360°パノラマ写真のできあがり

PTGuiで合成すると下のような360°パノラマ画像ができあがります。
Entapano VRやfacebookなどの360°パノラマ画像に対応したサービスにこの画像を登録すると360°パノラマとして閲覧できます。

仕様

品名 Entapano 2
型番 ENTAPANO-C2
ボディ色 ダークグレー
通常撮影距離 50cm~∞
CMOS センサー 1/2.3″ インチ
静止画解像度 14.6 メガ
スピーカー
GPS
電子コンパス
外部IF microUSB
SD スロット SDHC (max 32GB)
充電池 Polymer Li-ion Battery
消費電力 3.7V 8.1Wh 2.2Ah
視野角 250°
焦点距離 1.38mm
F値 F/2.8
レンズ構成 11 Element Glass
レンズ ED(特殊分散ガラス)x 1
SHR(超高屈折率ガラス)x 2