センサーサイズとVRの画質の違い

Entaniya Fisheye 250は、従来までのアクションカメラを使用した機材とは全く異なるクオリティの360VR動画を実現するレンズです。

シャープネスの違い

同じ4Kで撮影した動画でも小さなセンサーと大きなセンサーでは表現に違いが出ます。
大きなセンサーとレンズの相乗効果で今までに無いシャープな映像が撮影できます。

室内撮影での違い

室内などの撮影でも、従来までのアクションカメラでの撮影ではノイズの問題やディテールが潰れてしまうなどの問題がありました。
しかし、大きなセンサーとEntaniya Fisheye 250なら薄暗い室内でも質感を損ないません。

夜間や暗所での違い

夜間の撮影でもノイズが少なく空気感を損なわない映像が撮影できます。