Entaniya VR スタンド Video
2017年12月発売予定

Entaniya VR スタンド Video 特許番号:5629044

特許取得(特許番号:5629044)のVR スタンドを使用するとステッチ問題のない360VR動画が簡単に撮影できます。

※当サイトに記載されている製品の外観・仕様は改良のため予告なく変更される場合があります。

Entaniya VR Stand 特徴

360度映像においてステッチ面における映像のズレが発生する理由は、物理的にレンズの視差が発生していることが原因です。レンズには焦点の中心があります。焦点の中心をノーダルポイントといいます。ノーダルポイントを完全に合わせることができれば、物理的な視差によるズレがなくなります。

Entaniya VR StandシリーズとEntaniya Fisheye HAL250レンズを利用すれば、誰でも簡単に1台のカメラでノーダルポイントが一致した360度撮影が可能です。Entaniyaの特許であるEntaniya VR Standシリーズは、わずか2方向から3方向の撮影で360度撮影を実現できます。この簡単さは信じられないほどです。ステッチ悩ましい問題から解放されます。

分割撮影にはいろいろなメリットがあります。分割して撮影するためカメラの後方は写りません。カメラの後方から、照明・ライティングすることもできます。撮影者自身もカメラの後ろから撮影状況を見ながら管理できます。全方向同時に撮影する360度撮影では、実現が難しい細やかな配慮が可能です。

詳細情報

価格
サイズ H:240mm W:65mm D:190mm
重量
品番 VS-2

サンプル360VR動画

VRスタンドを使用した360VR動画の作り方