HAL 250

概要

Entaniya Fisheye HAL250 レンズは、世界で類を見ない広角で高性能なフィッシュアイレンズです。
インタニヤが独自に設計及び開発を行いました。

一般的な180度の画角を遥かに超え、250度の画角を実現しています。

250度の画角を持ちながら各種収差やフリンジも極めて少なく、他のフィッシュアイレンズと比べても一目瞭然のシャープな品質を提供します。

構成

前群レンズ後群レンズマウントアダプターイメージサークル

250°

4.3mm

EF-Mount1

RED直付マウント2

E-Mount2
180°=φ13.1mm
250°=φ17mm

3.6mm

RED直付マウント1

E-Mount1

MFT-Mmount

C-Mount
180°=φ11mm
250°=φ15mm

3.0mm

E-Mount1

MFT-Mmount

C-Mount
180°=φ9.2mm
250°=φ11.9mm

2.3mm

E-Mount1

MFT-Mmount
180°=φ7.344mm
250°=φ9mm

製品特徴

360度撮影に最適なレンズ

Entaniya Fisheye HAL250レンズを1台のカメラに装着すれば、ワンショットで水平250度(垂直はクロップに依存)をカバーする360度撮影が可能です。専用リグを使用して2台構成にすれば完全な360度動画、さらに3台、4台と台数を増やせば、より大きな解像度を得ることができます。

可変式レンズ

Entaniya Fisheye HAL 250レンズはCマウント、Eマウント、EFマウント、MFT(マイクロフォーサーズ)マウント※に装着できます。焦点距離も可変式であり、後群レンズやマウントを変更することで2.3mm、3.0mm、3.6mm、4.3mm※に変更できます。(※組み合わせにより一部制限があります。)

焦点距離を変更することで、被写界深度や周辺部の解像感の調整ができるほか、イメージセンサーに対してのイメージサークルの調整が可能になります。

円周魚眼のように球体映像を得られるように調整したり、対角魚眼のように上下の一部がクロップされた映像を意図的に選択することも可能です。イメージセンサーへの投射をコントロールすることで、複数台のカメラ構成に対して理想的な画像サイズを選択できます。あなたが望むカメラで、望む解像度に対して、望むカメラ台数による撮影を実現します。

類い稀なレンズ

Entaniya Fisheye HAL250 レンズの抑え管はチタン製です。超広角レンズの場合、外周部の金属の肉厚がどうしても取れません。航空宇宙並みの材料を惜しげなく使っています。加工精度も50μを要求しています。

前玉が常識を超える大きさで、そのレンズを支える部材もチタン製です。今までの広角な魚眼・フィッシュアイレンズでは考えられない事です。VR撮影時の画像の安定性にも一役買っています。