ボクシングマッチの3D180VRライブストリーミング Image

ボクシングマッチの3D180VRライブストリーミング

4月18日午後8時から上海一体育センターで、中国电信天翼云VRと鄒玄体育ボクシング連盟中国が協力して、5G+3D VRをテーマにしたライブストリーミングを制作し、ボクシングファンにボクシングの迫力と美しさをオンラインでの体験を提供しました。

ボクシングマッチの3D180VRライブストリーミング

ボクシング観戦の新しい方法

今大会は4月18日に開幕し、5ヶ月以上(レギュラー11試合と決勝戦1試合)の日程で行われ、8月23日には決勝戦が行われます。

中国电信天翼云VRは、独占的な3DVRライブストリーミングを提供し、没入感のあるライブ映像でオンラインボクシングイベントに新しい視聴体験を提供しボクシングの魅力をより良く広めていくことになります。

Entaniya Fisheye HAL200が使用されました

中国电信天翼云VRチームが使用した3D180VRライブストリーミングのための機材は、ライブ中継で映し出された映像から、パナソニックGH5とEntaniya Fisheye HAL 200(3.6mm度超広角魚眼レンズだと判断できます。

下記に写真の一部を紹介します。

下の写真は3D VRカメラの映像です。ボクシングの迫力を間近で感じることができ、3DVRではより臨場感のある体験をすることができます。

VRイベントのライブストリーミングのほか、ファイターへの独占インタビューやボクシングの知識、VRのビハインド・ザ・シーンなど、盛りだくさんのコンテンツが用意されています。

引用

中国語記事:拳击赛场3D 180VR直播 – 天翼云VR

引用元記事:中国电信天翼云VR独家3D全景直播引燃拳击热火|青亭网

掲載されている内容や画像の一部はhttp://www.7tin.cn/から引用しております。
著作権は権利者様側へ帰属しておりますので画像の転載・流用はご遠慮下さい。
また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします。