超広角200度魚眼レンズ Entaniya Fisheye HAL 200

機材の進歩とともに、より高画質で高解像度な映像が求められるようになりました。
Entaniya Fisheye HAL 200は視野角200度で撮影できる超広角魚眼レンズです。
産業用カメラ(マシンビジョン)、3DStereo180VR製作など高画質で高品質な映像が要求される撮影で使用されています。

Entaniya Fisheye HAL 200 ラインナップ

モデル 焦点距離 F値 イメージサイズ マウント 価格
HAL 200 3.6 3.6mm F4.0 (可変) 180° = φ11mm
200° = φ12mm
MFT
E(E-Mount1)
C
360,800円(税抜価328,000円)
HAL 200 6.0 6.0mm F4.0 (可変) 180° = φ18.2mm
200° = φ19.9mm
EF(EF-Mount1)
E(E-Mount4)
E-mount 415,800円(税抜価格378,000円)
EF-mount 459,800円(税抜価格418,000円)

※EFマウントレンズは後玉が出た設計になっており、ミラーのあるDSLRには取り付けられません。
※マニュアルフォーカスレンズです。

HAL 200 カスタムレンズ

上記のレンズをベースに焦点距離の変更したカスタムレンズがございます。

● 焦点距離 5.0mm 180° = φ15.2mm / 200° = φ16.6mm
● 焦点距離 4.2mm 180° = φ12.6mm / 200° = φ13.8mm

詳しくはこちらをご確認ください。

イメージサイズ

HAL 200 イメージサイズ

Entaniya Fisheye HAL 200の特徴

8K対応レンズ 超高品質 瞳孔間距離は最短75mm

8K対応魚眼レンズ

8Kカメラでの撮影でもシャープ解像するEntaniya Fisheye HAL200は高解像度が求められるVR撮影でその真価を発揮します。

 

超高品質魚眼レンズ

超広角レンズでありながら広角レンズにありがちな周辺減光や収差、画像流れなど既存の問題を抑えた究極の魚眼レンズです。

撮影サンプルはこちら 

瞳孔間距離は最短75mm

瞳孔間距離は最短75mm。3Dステレオ180VR撮影でリアルな立体感が得られます。

 

3Dステレオ180VRや実写プラネタリウムに最適なレンズ

VR180 ドーム映像

VR180

YouTubeが提唱する3D ステレオ180 VRであるVR180映像を撮影できます。Panasonic GH5やGH5sを使用することで60フレームでの撮影も可能。高画質でなめらかな動きの3Dステレオを実現します。

ドーム映像

周辺部までシャープに解像し、広角レンズにありがちな周辺減光や収差、映像の流れを極力抑えたハイクオリティな魚眼レンズはプラネタリウムなどのドームシアター用の実写映像の撮影にも最適です。

ドーム映像実績 

レンズカスタマイズ

Entaniya Fisheye HALは使用するカメラに合わせてカスタマイズできるレンズです。

マウントアダプター カスタムオーダー

後群キット

後群レンズを交換して焦点距離を変更できるキットです。HAL200の後群キットについてはお問い合わせください。

お問い合わせ 

マウントアダプター

マウントアダプターを交換することでマウント形式の異なったカメラで使用することができます。

マウントアダプターについて詳しく 

カスタムオーダー

レンズのマウント形式、イメージサークルサイズなど用途に応じたカスタマイズが可能です。まずはご相談ください。カスタムの可否およびお見積りをいたします。

お問い合わせ 

パーツ互換システム

VR用途

本物の8K画質 暗所でのVR

本物の8K画質

Entaniya Fisheye HAL200を使用した8K超の高解像度VRは一般的なVRカメラにはないシャープな映像を映し出します。

サンプルを見る 

暗所でのVR

一般的なVRカメラでは撮影出来ない暗所でも高感度カメラを使用して低ノイズで黒つぶれのない美しいVRを撮影できます。

サンプルを見る 

VR ワークフロー

VR ワークフロー

別売アクセサリー

3D Stereo 180VRリグ

3D Stereo 180VRリグ

カメラを二台使用した3D Stereo 180VR撮影用リグ。カメラの種類を問わずサイドバイサイドのセットアップがおこなえます。

3D Stereo 180VR Rigについて詳しく 

資料

※当サイトに記載されている製品の外観・仕様は改良のため予告なく変更される場合があります。