超広角魚眼レンズ 220°、250°、280°
M12 P0.5(Sマウント)

超広角魚眼レンズ ボードカメラ・マシンビジョン

Entaniya Fisheye M12シリーズは、視野角が220°、250°、280°の超広角な魚眼レンズです。
4Kを超える高解像度にも対応し、広角なレンズにありがちな収差や周辺の画像流れ、周辺減光を極力抑えた日本製の高品質レンズです。
対応センサーサイズは1/2.3″~1/1.7″(円形魚眼レンズとして使用時)。マウントはボードカメラなどの標準マウントであるM12/P0.5です。

ボードカメラ、セキュリティカメラ、マシンビジョン、3Dスキャナー、360カメラなど様々な用途に適した高品質な広角魚眼レンズです。

M12 Fisheye

360VR動画