シングルボードコンピュータ

RaspberryPi HQ カメラM12レンズ専用アダプター

シングルボードコンピュータ

RaspberryPi HQ カメラM12レンズ専用アダプター


RaspberryPi HQカメラにM12/P0.5マウントのレンズを取り付けられるようにするためのキットです。
※キットにはカメラ本体およびレンズは付属していません。
※改造済み製品はカメラ本体が付属します。レンズは付属していません。別途ご購入ください。

M12レンズ対応キット

品番:RP-HQ-M12-KIT
価格:6,490円(税抜価格5,900円)
備考:パーツのみの販売です。RaspberryPi Camera HQとレンズは別途お買い求めください。

組み立て済カメラモジュール

品番:RP-HQ-M12
価格:17,490円(税抜価格15,900円)
備考:レンズは付属していません。別途お買い求めください。

 

対応レンズ

RP-L185


RP-L125


RP-L100


RP-L85


RP-L55


RP-L20


組み立て方法

 

RaspberryPi HQ Cameraを準備します。
カメラ裏側のネジを2本外します。
カメラからマウントアダプターが取り外せました。
マウントアダプターに接着されたフィルタを取り外します。指で上から押し込めば外れます。
フィルタがマウントアダプターから取り外せました。
取り外したフィルタをEntaniya マウントアダプターに取り付けます。
フィルタは必要に応じて接着するなどしてください。

フィルーの固定について

そのままではフィルタは固定されていないので、振動のある場所などで使用する場合はフィルターが動き、センサーのガラスを傷つける可能性があります。
ご使用の際には、フィルタをマウントアダプターに接着して固定することを推奨いたします。
フィルタの接着の際には爪楊枝などの先に接着剤を少量取ってから接着してください。付けすぎないように注意していください。


Entaniya マウントアダプターにカメラ基盤を取り付けます。
2本のネジを締めてマウントアダプターを固定します。
TOP