9×7 Digital Cinema CameraとHAL220 LF

オーストラリアのカメラメーカーであるAchtel社の9×7デジタルシネマカメラとEntaniya Fisheye HAL 220 LFでの撮影テストが行われています。

9×7 Digital Cinema Cameraは高解像度映像を必要とするIMAXやGiant Screen用に開発されたカメラで最大65メガピクセル(9,344 x 7,000)で撮影できる、映像産業用のハイエンドカメラでもあります。

高解像度ゆえに、レンズはシャープさが求められる中で、Entaniya Fisheye HAL 220 LFは非常に高い評価を得ることができました。

撮影されたサンプル映像などは9×7デジタルシネマカメラのホームページで公開されています。

9×7デジタルシネマカメラとEntaniya Fisheye HAL 220 LFを実際に使用して撮影も行われています。

センサーサイズとイメージサークル

Entaniya Fisheye HAL 220 PL

HAL 220 PL 6.14mm-8mm

Entaniya Fisheye HAL 220 LF

HAL 220 LF 9.1mm-12.6mm

関連記事

TOP